生活習慣の見直し

毎日せっせとバストアップマッサージやサプリの摂取に励んでいても、基本となる生活習慣が悪かったら効果は期待できません。「高いサプリを買ったのに効果がない…」「思うように大きくならない」とうい人は、生活習慣の見直しが必要かも!まずは、バストアップに繋げるための土台を作りましょう。

まずはバストアップ習慣の土台を作ろう!

バストアップに最適な身体づくりを!といっても、生活習慣を変えるというのは漠然としていて難しいこと。すべてを一気に変えるのはストレスにもなるし、長続きしないので、まずはポイントとなる部分をおさえていきましょう。

ゴールデンタイムに就寝!
まず、大切なのは良質な睡眠です。胸を大きくするために必要な成長ホルモンは、寝ている間に分泌されます。
特に、お肌のゴールデンタイムと言われる22時~深夜2時に分泌されると言われているので、できればこの時間に寝るように心掛けてくださいね。
 
体を冷やさない
体が冷えて代謝が悪くなると、サプリで良い栄養素を摂ってもバストに届かず無駄になってしまいます。
毎日湯船に浸かったり、温かいものを飲むなどして、体を冷やさないようにしましょう。
 
イメトレに励む!
一番手軽でおすすめなのがイメージトレーニング!「自分が望む姿をイメージする」ということは、実はとっても大切なこと。強く意識すると、自然と胸を張ったり、胸に良いことをしよう!という気持ちになったりするものです。
憧れの芸能人や海外セレブなど、具体的な目標があるとより有効です。
 
胸に合うブラを着ける
意外とできていないのが、自分の体にあったブラジャーを装着するということ。胸に合っていないブラを着けるのは、バストが垂れたり、しぼんだりと悪影響ばかり。
下着屋さんで>自分の正しい胸のサイズを測ってもらい、どんなブラジャーが適しているかをアドバイスしてもらいましょう。
 
胸を締め付ける服は避ける
いくらオシャレなデザインでも胸を締め付けすぎるようなブラジャーや洋服は厳禁!バストの血流が滞り、バストに栄養が届かなくなってしまいます。
 
楽だけどノーブラはダメ!
最近増えているのがノーブラ女子。家に居る時間やお休みの日は楽をしたいし、ノーブラで過ごしたい気持ちもわかりますが、バストにとってはとても危険な状態です。
ブラジャーで胸をしっかりホールドしないとバストは揺れてしまい、皮膚が伸びてバストの脂肪が背中やお腹に逃げてしまいます。
同じように、ノーブラ睡眠もNG!締め付けの少ないナイトブラを着用して寝る習慣をつけてくださいね!
 
知らぬ間の猫背にご用心
スマホをいじっている間など、つい猫背になっていませんか?どんなに胸が大きくても猫背だとバストの位置が下がってしまいます。
反対に、胸を反らした姿勢をキープしようと心掛けるだけで、バストが上向きになります♪
左右の肩甲骨をグッと引き寄せ、胸板にバストを乗せるイメージで正しい姿勢をとりましょう!
 

この記事の関連のページ

まるわかり!バストアップサプリスペック一覧表
バストアップ期待値ばつぐんおすすめサプリBEST3

No.1ベルタプエラリア

総合評価ハート5つ
1日あたりのプエラリア含有量:400mg
価格:1日あたり66円

詳細はこちら

No.2
レディース
プエラリア99%

総合評価ハート4つ
1日あたりのプエラリア含有量:330mg
価格:1日あたり293円

詳細はこちら

No.3エンジェルアップ

総合評価ハート3.5つ
1日あたりのプエラリア含有量:225mg
価格:1日あたり199円

詳細はこちら

pagetop