実は超重要!体温管理

体温が低いと胸は大きくならない?冷え性を改善してバストアップを成功させる方法を徹底リサーチ。体温管理の方法やおすすめの入浴法を解説します!

基礎体温を計って確実にバストアップ!

女性にとって冷えは禁物と言いますが、バストアップも“冷え”は大敵!女性ホルモンを活性化させて乳腺を刺激するためには、体の巡りを良くしなくてはなりません。冷え性の人は、より意識して体温管理を心掛けましょう。

頑張っても胸が大きくならないのは冷え性が原因だった!?

サプリメントを飲んでもマッサージをしてもバストアップに繋がらないという女性、意外と多いようです。実は、このような人は、冷えがバストアップを妨げていたのかも…。

体が冷えて血液の流れが悪くなると、大事なバストにホルモンや栄養が行き届かず、張りがなくなったり、胸が垂れてきたりしてしまいます。それに、いくら質のいいサプリメントを飲んでも、バストアップに栄養が届かなければ意味がありません

血流が良ければ、バストアップに必要な栄養分もしっかり送り届けることができるのです。

36度未満は要注意!自分の基礎体温を調べてみて

ちなみに、皆さんは自分の基礎体温って何度か把握していますか?実は、胸を大きくするには基礎体温の管理がとても大切なのです。

体温が36度未満だと、女性ホルモンを作る卵巣の温度は37度以下になり、いわゆる低体温の状態に。低体温の状態でマッサージを頑張ったりサプリを飲んだりしても、効果が薄れてしまうのです。

基礎体温を計っている女性は2割しかいないそうですが、基礎体温をつけるのを習慣にすると生理周期も把握できるし、その時期に応じた体調管理ができるから体調を崩しにくくなるというメリットも♪

まずは、基礎体温をつけるところからはじめてみましょう。

今日から始める♪かんたんに体温を上げる方法

体温を上げるためのポイントとなるのが、“首”がつく箇所。首、手首、足首の3つの“首”を温めることで体温があがり、血流も良くなると言われています。

ネックウォーマーや蒸しタオル、靴下、アームウォーマーなどを使えば簡単に温まり、バストが育ちやすくなる環境に近づけることができますよ。

リラックスしながら効率よくバストを育てる入浴テク

温かいお風呂にゆっくり浸かるのも、効果ばつぐん。湯船にゆったり浸かることで静脈やリンパが刺激され、血行促進効果が期待できます。

なによりも入浴はストレス解消に最適なので、コリ固まった胸がほぐれてバストアップに繋がります。ゆったりとした時間を楽しむだけで、胸が大きくなるなんてありがたいですよね。

それに、入浴時にマッサージをするとさらに新陳代謝が促進され、バストアップ効果がより高まるのでおすすめ!

巨乳グラビアアイドルで有名な熊田曜子さんは、入浴時に二の腕やお腹まわりの余分な脂肪を揉み込んで、胸に引き寄せるマッサージを実践しているそう。“揉む⇒移動”の繰り返しが効くようですね!ぜひ取り入れてみましょう♪

この記事の関連のページ

まるわかり!バストアップサプリスペック一覧表
バストアップ期待値ばつぐんおすすめサプリBEST3

No.1ベルタプエラリア

総合評価ハート5つ
1日あたりのプエラリア含有量:400mg
価格:1日あたり66円

詳細はこちら

No.2
レディース
プエラリア99%

総合評価ハート4つ
1日あたりのプエラリア含有量:330mg
価格:1日あたり293円

詳細はこちら

No.3エンジェルアップ

総合評価ハート3.5つ
1日あたりのプエラリア含有量:225mg
価格:1日あたり199円

詳細はこちら

pagetop