20代

20代の後半からははじまる「バストの老化」を阻止するには!?バストの崩れや下垂れを防ぐために心掛けたい3つのポイントをまとめました!

なぜ?20代女性がバストアップできない原因

体の老化は実は、女性の象徴とも言えるバストから始まります。20代前半までは成長ホルモンが右肩上がりで分泌されますが、20代の半ばを過ぎると女性ホルモンの分泌が少なくなり、バストの老化が始まってしまうのです。

10代や20代前半は乳腺がはっていますが、年齢が進みホルモンバランスが変わってくると乳腺が萎みはじめ、そのかわり脂肪が増えていきます。若い頃は胸が張っていたのに、年をとるとたるんで柔らかくなってしまうのはこのためです。

バストは早めにエイジングケアをしないとあっという間に崩れてしまいます。20代のうちに、バストケアを習慣化させましょう!

20代のバストアップ!ここが肝心!

  1. サイズの合ったブラジャーをつける
    意外に徹底できていないのがブラジャー選び。20代になるとバストは柔らかさや形に変化が出始める時期なので、数年前までぴったりだったブラが合わなくなっていることもあります。「私はこのメーカーのこのサイズが定番!」と、思っていてもサイズが変わっているかもしれません。定期的に下着屋さんで胸を計測してもらい、サイズにあったブラジャーを身に着けましょう。
  2. 就寝中もしっかりバストケア
    夜寝る時くらいはブラから解法されたいという女性は多いと思います。でも、就寝中のノーブラは厳禁!特に、横向きやうつ伏せで寝る癖のある人は、胸が圧迫されて血流が悪くなったり、胸の張りを維持するクーパー靭帯が弱くなったりしてバストが崩れてしまいます。寝る時には、適度な締め付けで胸を保護してくれるナイトブラを着用しましょう!
  3. バストも保湿が肝心!
    20代の後半からはコラーゲンも減少し始めます。デコルテ部分のハリが失われると、胸が痩せて見えてしまいバストの老化が感じられやすくなります。特に痩せ型の人はデコルテの骨が浮いてしまってさらに老けた印象になりがち。顔のスキンケアと同様に、バストにも美容液やクリームなどをしっかり塗ってあげましょう!

バストアップに成功した女性の口コミ【20代編】

口コミ仕事が忙しくホルモンバランスが崩れてしまったのか、胸が急激にしぼんでしまいバストアップサプリを飲み始めました。はじめてサプリというものに手を出しましたが効果の高さにびっくり!手遅れになる前に早めに手を打って正解でした。

口コミ少しでもメリハリのある体になりたくて、運動やマッサージなど胸に良いと言われるものはなんでも試しました。その努力があってか、少しずつ胸が大きくなり1年前にはAカップだった胸がCカップに♪下着選びも楽しくなって、胸だけじゃなく生活にもハリが生まれた気がします!

口コミただ痩せるだけじゃなく女性らしいセクシーなボディラインにしたくてサプリメントを取り入れました。飲み始めたら、バストがむくむく大きくなって、ツンと上向きに。それなのに、ウエストやほかの部分は以前の体型をキープできているから不思議!女性ホルモンがみなぎっているのか男性にもよく声をかけられるようになりました!

この記事の関連のページ

まるわかり!バストアップサプリスペック一覧表
バストアップ期待値ばつぐんおすすめサプリBEST3

No.1ベルタプエラリア

総合評価ハート5つ
1日あたりのプエラリア含有量:400mg
価格:1日あたり66円

詳細はこちら

No.2
レディース
プエラリア99%

総合評価ハート4つ
1日あたりのプエラリア含有量:330mg
価格:1日あたり293円

詳細はこちら

No.3エンジェルアップ

総合評価ハート3.5つ
1日あたりのプエラリア含有量:225mg
価格:1日あたり199円

詳細はこちら

pagetop