ぜひ摂りたい栄養素

サプリメントで美乳・育乳を目指す女性は必見!積極的に摂取したい4大バストアップ成分とその効果を分かりやすく紹介しています。

プエラリア・プラセンタ・イソフラボン・ブラックコホシュを摂ると胸が大きくなるのはなぜ?疑問を全て解消します!

育乳をぐんぐんサポート♪ぜひ摂りたいバストアップ4大成分

インターネットで「バストアップサプリ」と検索すると色々な商品が出てきますよね。それぞれ、使っている成分や含有量、バランスなどは異なるものの、バストアップサプリの場合は、「プエラリア」「プラセンタ」、「ブラックコホシュ」といった成分がおなじみ。特に、プエラリアを使った商品が群を抜いて多いのが特徴です。

でも、それぞれの成分の特徴を分かっていない人にとっては、どれが良いか分からず、サプリメント選びもひと苦労ですよね。

そこで、このページではそれぞれの成分がバストへどのように働きかけるのかを分かりやすく解説!イチからバストアップサプリを購入する人にも役立つように、くわしくまとめてみました♪

プエラリア
プエラリアはタイやミャンマーに自生するマメ科の植物。プエラリアと言っても同じような植物も多く、現地の人でも判別が難しい場合もあるそうです。
それを逆手 にとって、プエラリアのバストアップサプリの中には、偽物のプエラリアを本物と偽っている商品があるというから驚き。実際にトウモロコシのDNAが検出されたこともあるそうです。
プエラリアは、独特のプエラリンという成分を含み、このプエラリンは美しい乳房を作るためには欠かせない成分として知られています。
ほかにも、美しい肌へと導く作用もあるため、大きさだけでなく、張りと弾力を兼ね備えた総合的な育乳サポートにはうってつけ♪
ほかの追随を許さない、バストアップ成分と言えるで しょう。
プラセンタ
プラセンタは胎盤から抽出した「グロースファクター」と呼ばれる成長因子のみを抽出ししたもの。プラセンタには色々な種類があり、日本でもっともポピュラーなのは豚プラセンタです。
しかし、近年は豚プラセンタに比べてアミノ酸含有量が296倍も含まれている馬プラセンタの人気も上昇中。さらに、動物由来だとアレルギーが出てしまって使えない人もいることから、マリンプラセンタを使ったサプリメントも多く出回るようになりました。
プラセンタは、ホルモンバランスを調整する働きが。女性ホルモンの分泌が少ない時には分泌を促し、過剰に分泌されている時は抑制してくれるので、バランスを崩しやすい女性には最適です。
ほかにも、美白効果、たるみやシワの改善、自律神経の乱れを整える働きもあります。
イソフラボン
イソフラボンは大豆から抽出される成分。イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンとそっくりな構造をしているため、乳腺細胞が活性化されます。
イソフラボンは卵胞期に必要となる成分なので、生理が終わる頃から10~14日ほどかけて積極的に摂るのがおすすめです。
いまのところ医学的な根拠は解明されていませんが、過剰摂取による乳がんの可能性も指摘されています。1日40~60mgを超えないよう、摂取しましょう。
ブラックコホシュ
ブラックコホシュは北アメリカで古くから植物性のホルモンを持つハーブとして知られ、女性たちに愛用されてきた成分です。
臨床試験でもその健康改善効果は認められていて、とくに更年期障害の改善に有効。ドイツのコミッションEというハーブ教会では女性の疾患にブラックコホシュが効果的であると認知しているそうです。
女性ホルモンの分泌量を調節してくれるので、もちろんバストアップにも効果的というわけです。
ただし、過剰摂取によって頭が痛くなったり胃が痛くなったりとう症状があらわれる方もいるので、効果には個人差があるということも覚えておきましょう。

この記事の関連のページ

まるわかり!バストアップサプリスペック一覧表
バストアップ期待値ばつぐんおすすめサプリBEST3

No.1ベルタプエラリア

総合評価ハート5つ
1日あたりのプエラリア含有量:400mg
価格:1日あたり66円

詳細はこちら

No.2
レディース
プエラリア99%

総合評価ハート4つ
1日あたりのプエラリア含有量:330mg
価格:1日あたり293円

詳細はこちら

No.3エンジェルアップ

総合評価ハート3.5つ
1日あたりのプエラリア含有量:225mg
価格:1日あたり199円

詳細はこちら

pagetop