垂れたバストのハリを取り戻したい

年齢を重ねるとともに、出産や授乳を経て気付いたらバストが垂れていた…!という衝撃の事実。とても受け入れがたいですが、目を背けているだけではどんどん垂れる一方です。

バストは、大きい人ほど垂れやすくなりますし、バストが小さい人でも垂れて左右に広がり、だらしない印象に…。バストのハリを取り戻し、下垂とは無縁の美バストをつくる方法を覚えておきましょう!

バストが垂れてしまう原因は、大胸筋が縮んで硬くなってしまう、女性ホルモンの分泌量が減ることで皮膚がたるんでしまうなどが挙げられます。また、スポーツ時に激しく胸が揺れてしまったり、寝ている間に胸が圧迫されたりすると、バストを支えるクーパー靭帯が切れてバストの下垂を招きます。クーパー靭帯は一度切れると元に戻らないので注意しましょう。

加齢による下垂れをどうにかしたい!バストのハリを取り戻すには?

バストのたるみを防ぐには、常にバストを正しい位置に持ち上げて上げることが大切です。

普段、猫背気味の人は正しい姿勢を心掛けることからはじめましょう。意識したいのは、バストの下にある胸郭という骨格(深呼吸をするとバストと一緒に持ち上げる部分)です。この胸郭が常に上がっているように意識すると姿勢がよく見えてバストの位置もあがります。

反対に、運動不足や1日中座りっぱなしの状態が続くと姿勢が悪くなってバストの位置も下がってしまうので、バストアップエクササイズやストレッチを取り入れて重力に負けないバストの土台を作ってあげましょう。

また、バストを支えるクーパー靭帯を守るためには就寝時のブラ着用も必須!かといって、昼用のワイヤーが入ったブラジャーだと睡眠を妨げる原因になり、また、圧迫により血流が悪くなるため、締め付けを軽減したナイトブラを着けるようにしましょう。

バストケアでバストのハリを取り戻した女性の口コミ

口コミ形が良く、上向きのバストに憧れてバストアップサプリとクリームを使い始めました。ダイエットしても生理が終わってもバストのハリは保ったままで、予想以上の効果でした。今までは、ブラを外すと左右に広がっていたのが今ではキュッと引き締まり谷間ができるようになりました。

口コミ30代前半で出産。1歳過ぎまで完全母乳で育児をしたので、卒乳する頃のバストはまさに萎んだ風船状態でした。でも、ここで目を背けたらたるんでいく一方だと思ったので補正下着と夜用ブラを購入。毎日腕立て伏せも頑張って続けていたら「胸、戻ったんじゃない?」と主人から嬉しい一言。いくつになっても美意識を高く保つのは大事なことですね!

口コミ痩せ型でDカップだった私は人からいつも「うらやましい!」と言われていました。でも、30代に入った頃から徐々に胸が垂れてしまい自信喪失状態に。そこで試したのが口コミで人気だったサプリメントや美容グッズ。あとはバストマッサージも効きました。色々方法はありますが、無理せず続けることが一番かなと思います!

この記事の関連のページ

まるわかり!バストアップサプリスペック一覧表
バストアップ期待値ばつぐんおすすめサプリBEST3

No.1ベルタプエラリア

総合評価ハート5つ
1日あたりのプエラリア含有量:400mg
価格:1日あたり66円

詳細はこちら

No.2
レディース
プエラリア99%

総合評価ハート4つ
1日あたりのプエラリア含有量:330mg
価格:1日あたり293円

詳細はこちら

No.3エンジェルアップ

総合評価ハート3.5つ
1日あたりのプエラリア含有量:225mg
価格:1日あたり199円

詳細はこちら

pagetop